プロフィール

袖岡隆泰

株式会社ビーム代表取締役、およびMIYABI GAME AUDIO株式会社 取締役。

東京都出身、大阪府吹田市在住。
明治大学政治経済学部卒業後、1998年テクモ(現:コーエーテクモ)入社後、プラチナゲームズ等を経て、当社代表取締役に就任。

作曲作品は、NHK Eテレ『バリバラ スケッチコメディ』、関西テレビ『快傑えみちゃんねる』、サンテレビ『日曜夕刊』、映画『恋鎖』等。担当したゲーム音楽は、『バイオハザード RE:3』(2020)、『バイオハザード7 END OF ZOE』(2017)、『ベヨネッタ1~2』、『Max Anarchy』、『モンスターファームアドバンス』、『モンスターファームバトルカード』、『ギャロップレーサー3、5』、『蒼魔灯』など。
『剣と魔法のログレス』や『ログレス物語』ではサウンドディレクターも務めた。

また、『アルゴスの戦士(PS2)』の音楽においては、ロシアのモスフィルムにてフルオーケストラのレコーディングを行い、米国G.A.N.G. AwardsやAIASの年間音楽大賞にノミネートされた。

作曲のみならず、効果音制作やゲーム実装も行い、Unity、Wwiseの使用歴は10年ほど。Wwise-101、201、251を所持。